政策

1.身を切る改革から政治改革

議員定数と議員報酬の削減

政務活動費の透明化

企業団体献金の廃止

議員のための議会ではなく、住民のための議会となるよう、議会運営を抜本的に改革する

2.規制改革、地方分権

規制緩和を断行し、産業の復興と地域経済の活性化を図る

3.議員は身を切り行政は無駄を省く

公務員の人員削減、人事委員会勧告を見直し、勤務評価の適正化と年功序列制度の廃止、官民給与格差を是正し、公務員の人件費を削減する

原則独立行政邦人や特殊法人への再就職、いわゆる天下りを禁止する